代表プロフィール


■役 職
・自成塾空手道教室塾長
・福岡県空手道連盟常任理事
・九州空手道研究会事務局長
・福岡県空手道連盟_審判長

■取得資格
・日本空手道連合会 七段位、師範
(公財)全日本空手道連盟公認・六段位、教士
・(公財)全日本空手道連盟公認全国組手審判員
・(公財)全日本空手道連盟公認全国形審判員
・(公財)全日本空手道連盟公認三級資格審査員
(公財)日本体育協会公認空手道上級コーチ
・(公財)日体協公認空手道上級指導員講習会_講師

・福岡県教育委員会 「空手道外部指導者」嘱託

  



■経 歴
1972年 空手を志すも近郊に道場なく、
         4年間独学により学習を重ね鍛錬を行う。
1976年 限界を感じ、錬武会・玉得博康先生の
        弟子:増田武秀先生【当時佐賀県 少林流、
        後に王統流】の門を叩き修練を行う。
1982年 福岡県筑後市に自成塾空手道教室の前身、
        王統流空手道教室を立ち上げる。
1991年 道場を自宅横に開設
1992年 
(公財)全日本空手道連盟へ加盟を期に
         日本空手道連合会大濤会 修武館 野上修一先生
        師事、道場の名も新め自成塾空手道教室とし、
         国内外での空手道普及、発展に努め現在に至る。